まずは年金の基本を知ろう!~【わかる!優しい!年金講座コラムーPart①】


みなさん、こんにちは!

さて、我々“働く人のセーフティーネット”では、皆様に年金をよりよく知っていただくため、わかりやすい年金制度コラムの連載を開始することにしました。

年金制度とは非常に複雑です。書店では“これならわかる年金制度” のような年金本が数多店頭に並んでおりますが、本当に基本中の基本、誰でも理解できる! という書籍はなかなか見当りません。年金のプロ集団である社会保険労務士、あるいは年金アドバイザーや年金に精通している一部の方のみが理解できる書籍が、多く出版されているのが実情です。

そのような現状を鑑み、我々、年金のプロ集団が、本当に誰にでも理解できるような年金制度コラムを執筆させていただくことにしました。

皆さん、年金制度と聞いてどんなことを想像するのでしょうか?
ほとんどの方は、
「将来年金は幾らもらえるのだろうか?」
「年金制度破綻とか言われてるけど、どういう事?」
「年金なんて払うだけ損だから、出来れば払いたくない」

……等々のご意見が多数ではないでしょうか?

 

こうした疑問を抱くのは、一般の方なら当然。
それほど年金制度とは複雑怪奇?? な仕組みなのです。

例えば民間の○○保険のように「入院費1日につき○○千円」や、「死亡時○○万円」といった保険については検討し、加入されている方々がほとんどでしょう。

それなら、国にわざわざ高い保険料支払うよりも民間保険だけで充分! と思う方がいらっしゃって当然ですね。

しかし実際のところ、国による年金制度(公的年金制度といいます)にどのようなメリットがあり、なぜこのような強制制度があるのか?

 

次回から皆さんの不思議に思う点や、年金制度のメリット・デメリットも含め、詳しく判りやすくをモットーに、連載させていただきます。

当コラムをプリントアウトして頂き、全文読んで頂ければ貴方も年金のプロ! になれるような解説をしていく所存です。

連載をお楽しみにしていてくださいね (^^)/

執筆者:児玉伸也

 

 

痴漢(CHIKAN)は今や国際語。叫びダウン

2020の東京オリンピックまでに交通を変えよう!
【#KoToo痴漢プロジェクト】のご署名にご協力ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://chng.it/f5h2nrP7Kw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です