パート年収額を押さえるにあたって各種手当等?


働く人のセーフティネットでは、ボランティアでメール等の社会保険相談を常時行っています。HPより当会へメール送信ができますので、何かあればご質問等をお寄せください。
http://workers-safetynet.jp/
さて、2017年も9月に入り、早くも年末が近づいてまいりましたが、パートタイマーで働く方が配偶者の被扶養者である場合、何かとパート労働の年収を調整することを考えたりするなどあると思います。
そこで、例)自分はパートタイマー、一緒に暮らす配偶者は一般的な会社員で協会けんぽ等に加入しているという方のパート年収を抑える目安の額を考える際の通勤手当などはどうするか?について、各種の年収額の手当等をまとめました。
また、回答とともに参照HPをつけています。ぜひ、ご参考にしてください。( )内は所得税関係なら(税)、社会保険関係なら(社)としています。
◆103万円
【103万円(税)】⇒賞与や残業代など含めるが、通勤手当の非課税部分額は含まない。
<国税庁HP>
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1415.htm
https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/index2.htm
https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/pdf/01.pdf
◆106万円
【106万円(社)】⇒賞与や残業代及び通勤手当等は含まない。
<日本年金機構HPよりPDFのP10>
http://www.nenkin.go.jp/…/2017/20170315.files/QA.pdf
<厚生労働省HP>
http://www.mhlw.go.jp/…/05-Shingikai…/0000099460.pdf
◆130万円
【130万円(社)】⇒今後の収入見込み月収10万8千円で判断、通勤手当等も含む。
<日本年金機構HP>
http://www.nenkin.go.jp/…/hihokensha1/20141204-01.html
<総務省HPよりPDF>
http://www.soumu.go.jp/kanku/kanto/pdf/110113_1.pdf
◆141万円
【141万円(税)】⇒賞与や残業代等を含むが、通勤手当の非課税部分額は含まない。
<国税庁HP>
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1800.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です