12月セミナー&シェアカフェご参加ありがとうございました


「働く人のセーフティネット」12月セミナー&シェアカフェが終了いたしました。
今回は少しめずらしいインドネシア産のマンデリン豆で淹れたコーヒーをお楽しみいただきながら、桑嶋講師と稲垣講師の「パワハラ道場」を受講いただきました。

前半はパワハラ対処法を中心に、後半は労働審判への申立書の作成方法を中心にと、役立つ知識満載の、充実したセミナーとなりました。

会社という閉鎖された空間・人間関係の中では、どうしても常識がマヒしがちです。「業務指導」という名目にまどわされ、「パワハラ」と気づく判断力さえ奪われます。
「つらい」「ちょっとおかしいんじゃないか」「でも…」。
こう思いながら日々の業務に流され、やがて心身が悲鳴をあげ、最悪の場合は自殺に至るケースさえ少なくありません。

だからこそ今大切なことは、外部の仲間とつながり、アウトプットの機会を持ち、第三者の意見を聞くことではないでしょうか。
「その環境はおかしいですよ」という声を聞くことは、正常な判断力をとりもどすきっかけとなり得ます。

今回は会員外からのご参加も多く、パワハラに対する世間の関心の高さがうかがわれました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
またのご参加をお待ちしております。

securedownload (99)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です