障害年金請求実務を学ぶ~社労士セーフティネット研究会~


「働く人のセーフティネット」には、付属団体として「社労士セーフティネット研究会」を動かしています。

現在、障害年金の請求の実務を中心として、社労士セーフティネット研究会の動きをさせています。

昨日の読売新聞朝刊の記事にもありました。

障害年金請求にあたって初診日の特定がいかに大事で、初診日の証明がないといかに障害年金受給にたどり着くことが困難か、そして、社労士のアドバイスが効いたことが書かれていました。

社労士セーフティネット研究会での動きの特長は、インターネットを介して研究会を行えることです。インターネットを通じたセミナーはこれまでも多数開催しており、非常に好評です。

地方在住者や忙しい方でも気軽に参加することができ、全国にいる仲間を知ることができます。

また、会として月に一度程度、現実に出会えるイベントも行っています。インターネットと現実のイベントで相互に研究活動を進めていくことができます。

ぜひ、働く人のセーフティネットに加入されて、一緒に障害年金の請求の実務を学んでみませんか?

講師役にもなっていただける障害年金の知識に長けた方から、これから意欲をもって知識を吸収しようとする方まで、楽しく研究会を運営させています。

社労士会員が中心となっていますが、社労士でなくとも研究会にもちろん参加することができます。

ぜひ、社労士セーフティネットの活動を通して、障害年金請求実務の道を究めていきましょう。

働く人のセーフティネットさんの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>