7月12日(日)セーフティネットイベント 働く女性の美と健康

7月12日(日)セーフティネットイベント
場所;東京ウイメンズプラザ視聴覚A

◎第1部 13:30~14:45 セーフティネットセミナー 講師;稲垣真司(当会会員)
第1部セミナーテーマ;「職場で心の不調になったら、パワハラに遭ったら どうすればいい?」

セミナー内容;ぎすぎすした職場、アタリのきつい上司や同僚、将来が不安など、職場で働くことは悩むことがいっぱいあります。そんなときに、心の不調を感じたらどうしますか。働く人が直面するいっぱいなおかしなことが、働く人の健康をむしばんでいきます。実際に起きた事件を交えながら職場のルールづくり、不調を感じた時の対策をご紹介いたします。
また、パワハラは今では最大の労働現場での大問題になっています。でも、パワハラに遭ってしまっても、どうすればいいかわからないことがいっぱい。パワハラに遭っても我慢しなくちゃダメなの?そんなことはありません。パワハラに効果的な対応策をご紹介いたします。

◎第2部 15:00~16:00 第2部シェアカフェ内セミナー 講師;宮下藍(当会会員)※シェアカフェでコーヒー(水出し・ホット)を楽しみながら行います。

第2部 セミナーテーマ;「はたらく環境が変わったとき、女性はどう美しい肌を保つのか?」

セミナー内容;「化粧品はトレンド」が主流だった世の中が大きく変化し、3.11東日本大震災後、完全に「モノ」を売る時代が終了しました。
いままでの化粧品業界の常識は、ただ「美しさ」「トレンド」「表面の変化」を提供するだけであり、本当に消費者の立場に立った商品づくりをする会社はどんどん、大手につぶされるのが主流の世の中でした。
それが今、どのように変化したのか?現代女性の環境が大きく変化し、「自分らしさ」「自分さがし」「内面の美しさ」にスポットがあてられるようになりました。
それは「モノ」があふれて選べない現代社会の中で「どうやったら10年後も健康に美しくいられるか?」ということを求める女性が増えてきたからではないでしょうか?
それは、女性が働きにでる、あるいは働きつづける女性が増えていくなかで、女性が働いて輝くことと女性としての健康と美しさを同時に両立させることは、働く女性や女性によりよく働いてもらう企業にとってなくてはならない考え方です。
「はたらく環境が変わったとき、女性はどう美しい肌を保つのか?」という視点や認識を経営者・上司や男性社員も含めて知ってもらうことは、よりはたらく環境を良くしていこうとする企業の労働環境改善の方向性としても参考になるではないでしょうか。
肌診断2万人の経験を持つ、皮膚と化粧品のオタクが、現場で体験してきた経験をもとに、はたらく環境と現代の女性の肌事情の関係性をお話しし、「真に健康で美しい素肌づくり」の基本的考え方を提案します。
http://kokucheese.com/event/index/311155/

6月セミナー&シェアカフェご参加ありがとうございました!

「働く人のセーフティネット6月セミナー&シェアカフェが終了しました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

有馬のセクハラセミナーは男性の意見も聞けて、楽しい授業になりました。さすがに皆様、優等生でしたね。
今回は心理コーチングの側面からもスポットをあてて、変化を受け入れやすい人受け入れにくい人など、タイプ別の心の動きにも着目してみました。

二部の稲垣カフェは会員のお子さんを保育しながらの開店。
8時間抽出の水出し有機栽培コーヒーと、その場で淹れるホットコーヒーと、中途半端なお天気にうれしいダブルメニューでいただきました。
東京ウイメンズプラザの保育ルームは、絵本やビデオ、おもちゃもそろっており、お子さんを遊ばせながら気軽に参加していただけます。

リピーターの方、初めてご参加くださった方、グループ23の方々、本当にありがとうございました。いろいろな方の活動やお話を、コーヒー片手にワイワイと聞くことができ、楽しい時間を過ごすことができました。
日曜日の午後、保育ルームの外まで、コーヒーのよい香りが漂っておりました。

6月セミナーのご案内

「働く人のセーフティネット」 6月セミナー&シェアカフェのご案内です。

6月21日(日) 場所;東京ウイメンズプラザ視聴覚室A
東京メトロ表参道駅から約8分

第一部:講師 有馬珠子 13:30~14:30(予定)
「セクシュアル・ハラスメント防止セミナー第四弾 ~『自分は大丈夫』と、どうして言える? 無自覚に行われている『スリセクハラ』の数々~」

 

私自身がここ数年間で体験しただけでも、環境型セクハラはまだまだ減少傾向にありません。
「訴えられるほどではない」と油断し、不用意に発せられるひとことが、どれほど女性の尊厳を奪い傷つけ、そして労働意欲を低下させているのか。これらは確実に、男女共同参画の実現を妨げます。

断りもなく女性の尊厳を奪うセクハラ言動は、「窃盗」とおなじと考えてください。
まずは「スリセクハラ」に気づくことから始め、共感力の高い職場をつくっていきましょう。

セミナーでは、心理カウンセリング1級・コーチング1級 認定保持(内閣総理大臣認証NPO法人コミュニケーション能力開発機構)の視点もとりいれ、講義いたします。セクハラを受けた女性の心理状態や、ハラッサーの加害意識が変わらない理由など、心理コーチングの側面からメンタルにもスポットをあて、変革を促します。

第二部:シェアカフェ 15:00~16:30
テーマ;『労働相談の経験を話し合いませんか』 カフェ店長;稲垣真司

お申し込みは「こくちーず」、「セーフティネットHP」、またはフェイスブックからもどうぞ。

 

 

第11回 紛争解決手続代理業務試験受験勉強会のお知らせ

第11回 紛争解決手続代理業務試験受験勉強会のお知らせ

特定社会保険労務士:池末朗彦講師

✿ 大好評につき9月末まで受講受付延長!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 終了しております。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

昨年までは、特定社労士勉強会千葉として、船橋を中心に紛争解決手続代理業務試験用の受験勉強会(通学)を主催してきましたが、今年は土日ともに社会保険労務士受験講座が入っている関係上、下記の通信講座を開講します。
日程等は以下の通り。

1. 日程 平成27年6月以降11月の試験まで
2. 内容 第1回から10回までの試験問題とオリジナル問題を解き、答えを送付する。添削して返送します。解説は映像付き
3. 費用 添削12回分で15,000円
4. 対象者 開業・非開業を問わず社会保険労務士登録者
5. 受講方法 まず、こちらのお問い合わせフォーム、もしくはFaceBookまたは池末宛のメッセンジャーで氏名、連絡先(住所ではなくメールアドレスでも可、FaceBookで繋がっていれば氏名のみで可)を通知してください。確認後、答案の書き方をレクチャーした映像を配信します。その後解答用紙を送付するので、それに過去問第1回~10回の答案を作成して送付すれば、添削して返却します。
6.映像は「働く人のセーフティネット」HPから配信されます。受講お申し込みの方には、閲覧のための入室パスワードをメールにて送信させていただきます。解答例も動画ページからダウンロードできます。

この試験は社労士の本試験ほど難しくはありませんが、だからと言って連合会の研修だけ受講すれば合格できるものでもありません。
なぜなら、しばらく使ったことがなかったであろうボールペンで解答を書かなければいけないからです。日頃から準備をしておくことが大切です。社労士試験に合格する能力の持ち主ならば書いていくうちに力はつきます。

ちなみに講師の学習指導歴は30年以上です。皆様の申し込みをお待ちしております。

お申し込みはこちらのフォームから。

 

社労士FB会向け案内

第11回紛争解決手続代理業務試験受験対策講座開催のお知らせ
今月から上記受験対策通信講座を開始します。

受講までの流れ
1 info@workers-safetynet.jpに受講申し込みのメール(氏名・メールアドレス記載)を送信してください。
2 ゆうちょ銀行
稲垣 眞司(イナカ゛キ シンシ゛)口座
普通〇〇八店 657782
(記号番号:10030-6577821に15,000円を振り込みをお願いします。
3 入金が確認できたら第1~10回までの試験用の解答用紙を送付します。メールの方に送信希望の方は送信された解答用紙をA3に拡大して使ってください。
4 連合会のホームページを開くと右上にある「社会保険労務士の皆様」をクリックすると紛争解決手続代理業務試験の欄があるので、そこから過去問を見て解答を作成してください。
5 解答を上記メールアドレスに送付すれば添削して返送します。
※ 入金が確認できたら解答の作成方法などを映像で配信します。

講師は高校受験・中学受験・社労士試験その他の指導歴30年以上あります。紛争解決手続代理業務試験の指導は6回目になります。
申し込みお待ちしております。