平成28年10月1日施行が迫っている短時間労働者への社会保険適用拡大~その2

働く人のセーフティネットでは、社会保険(健康保険・年金など)の相談にも力を入れています。ぜひお気軽にお問い合わせください。
※平成28年10月1日施行が迫っている短時間労働者への社会保険適用拡大~その2

さて、昨日は平成28年10月からこれまで社会保険に未加入で済んだ短時間労働者が常時500人を超える事業所においては加入対象となることをお伝えしました。

社会保険適用対象となる事業所のことを「特定適用事業所」といいますが、それは、通常の労働者及びこれに準ずる者の総数が常時500人を超える事業所とされています。

そこで、この常時500人を超えるの常時とは、どのくらいの期間を指すのでしょうか?

それは「1年間のうち6か月以上500人を超えることが見込まれる場合」とされています。

ぜひ、ボランティア相談をご利用下さい。ご自身が対象かどうかなど、社会保険料はどれくらい支払うのか、どういうメリットがあるのかなど、ボランティア無料相談を承ります。
http://www.mhlw.go.jp/…/seisakuni…/bunya/2810tekiyoukakudai/