働く人のセーフティネット4月イベントの開催について

「働く人のセーフティネット」、4月イベントのご案内です。
今回は、“新生活に役立つハラスメント二本立て”のセミナーを開催いたします。

14:00開会 会の案内・ティータイム

14:30~

第一部:パワハラ道場「ブラックな職場でも凛として元気にはたらく」(30分程度)
講師:男性会員
業績の専横、不実、同僚同士の足の引っ張り合いがひどいなど、職場がブラックな場所となり、困ってはいませんか。どのような環境でも実直に凛と働き、生きることがいかに大事かを日々の中で痛感しています。

ブラックに流されない姿勢を貫くことが、最終的には成果を生み、舵取りをする立場となり、輝く働き方へとつながっていくのではないでしょうか。パワーハラスメントの中で正しく働き、生きるための知恵を出し合ってみませんか。

 

二部:職場のセクハラについて~「合意」とは何か~(30分程度)
講師:有馬珠子(ハラスメント防止コンサルタント

 
現在、強姦罪の刑法改正案が、国会提出・成立に向けて動いています。現行法の「暴行・脅迫要件」は立証が難しく、被害者が命まで奪われないよう抵抗できなかった、あるいは恐怖のあまり体が固まってしまったなどの事例も多く、それを「合意」ととられ、被害者が泣き寝入りするケースが度々指摘されてきました。
改正の流れに伴い、現在、夫婦間やカップル間でも、「合意」とは何かについて、各所で活発に議論されています。

職場で発生するセクハラにおいては、人間関係、親和性、上下関係、業務上のデメリットなどから、明確な不快感を示すことがむずかしいのが特徴です。柔和な拒絶を「合意」と勘違いされ、セクハラがヒートアップしてしまうのは、極めて一般的なケースといえます。

「合意」とは何か。男女が共にいたわりあい、尊重できる職場を目指して。皆さんで一緒に学び、考えていきましょう。

 

日程:平成29年4月8日(土)
時間:14:00~17:00(セミナーとお花見交流会含む。)
場所:代々木八幡区民会館 和室3
交通:小田急線 代々木八幡駅 徒歩6分 東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩6分
費用:会員以外は500円(ドリンク、お菓子付)

なお、代々木公園近くの会場ですので、希望者は終了後、お花見を兼ねて、代々木公園をゆるく散策してもいいですね。
途中参加、途中退出も歓迎いたしますので、どうぞお気軽にご参加ください。

 

お申し込みは本サイトかこくちーずからもどうぞ。