「社会保険106万円の壁について」の回答

25日にメールをいただきましたご相談者様、このたびは弊会にご相談いただきありがとうございます。

回答がエラー「The following addresses had permanent fatal errors 」で戻ってきてしまいます。URLを外して検索ワードに変えても、Re:をタイトルから外しても、会員の携帯から送っても、いずれもエラーになるようですので、恐れ入りますがこちらに回答を掲示させていただきます。

106万円社会保障の件については、最近、質問が増えておりますので、多くの方のご参考になりましたら幸いです。

 

.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

このたびはご相談いただきありがとうございます。

1.パート先で、1年のトータルの収入を106万円以下に抑えても1~2回でも月の給与が88000円を超えたら社会保険を払わなくてはいけなくなるのか?

2.契約では「週の労働時間が20時間以上」 には最初から該当していないが、やはり月88000万円以下・年間 106万円以下に抑える必要があるのか?

ということでご相談いただきました。

 

まず、再度パートタイマーの社会保険加入条件をご確認いただきたいと思います。
https://www.nenkin.go.jp/…/hihokensha1/20131203.html

上記は協会けんぽのHPです。
このページの下のほうをご覧ください。
「また、一般社員の所定労働時間および所定労働日数が4分の3未満であっても、下記の5要件を全て満たす方は、被保険者になります。
1.週の所定労働時間が20時間以上であること
2.雇用期間が1年以上見込まれること
3.賃金の月額が8.8万円以上であること
4.学生でないこと
5.常時501人以上の企業(特定適用事業所)に勤めていること」
となっています。

これを踏まえたうえでご質問に回答いたしますと、1については加入義務はありません。
これは「毎月」88,000円以上の方を想定しているので、たまたま88,000円を超える方、毎月88,000円を超えない方は対象にしていません。

2については、上記の加入条件を参照していただければわかりますが、「週20時間以上」という条件にあてはまりませんので、加入条件を満たしておらず、したがって加入義務はありません。
ただし「常時」「週20時間以上」を想定していますので、年間通してずっと週20時間以上でなければ加入しなくていい、ということではありませんし、逆に、雇用契約上では週15時間だったとしても、残業が常態化しており、結果週20時間以上がずっと続いているということであれば「常時」週20時間以上働いているということになりますので、ご注意ください。

以上、簡単ではありますが、ご相談への回答とさせていただきます。
ご不明な点等ありましたら、またご連絡ください。

セーフティネット9月イベント 9月2日(土)渋谷区本町区民会館

働く人のセーフティネット9月イベント 

会場;渋谷区本町区民会館 

時間;13時30分~15時00分(出入り自由) 
   懇親会:15時~16時 

講演タイトル:ミドルエイジからの再出発 

働く人のセーフティネット会員・社労士(大町)による講演です。 

30歳にして異業種に転職! 
9時~17時、残業ほとんど無し、ワークライフバランスが実現可能と思える 
いい職場だったけど 
そこはびっくりするほどブラックな職場だった!(-_-;) 
その後、失業! 
非正規社員を経て、ホワイト企業に再就職するまで・・・ 

<概要> 
1.ブラック企業の特徴と自己防衛のために必要なこと 
2.会社を辞める際の準備、知っておいた方がいいこと 
3.失業生活の心がけ 
4.ミドルエイジからの転職活動 
5.再就職後の心がけ 
6.おわり(チャンスは実は転がっている!) 

セミナーの後は、ドリンクを飲みながらの懇親会を予定しています。 
働く人のセーフティーネットの相談員と 交流できるよい機会になると思いますので、ご都合がつく方は是非、ご参加ください!

お申し込みはこくちーずからどうぞ。