safetynet のすべての投稿

働く人のセーフティネット4月イベントの開催について

「働く人のセーフティネット」、4月イベントのご案内です。
今回は、“新生活に役立つハラスメント二本立て”のセミナーを開催いたします。

14:00開会 会の案内・ティータイム

14:30~

第一部:パワハラ道場「ブラックな職場でも凛として元気にはたらく」(30分程度)
講師:男性会員
業績の専横、不実、同僚同士の足の引っ張り合いがひどいなど、職場がブラックな場所となり、困ってはいませんか。どのような環境でも実直に凛と働き、生きることがいかに大事かを日々の中で痛感しています。

ブラックに流されない姿勢を貫くことが、最終的には成果を生み、舵取りをする立場となり、輝く働き方へとつながっていくのではないでしょうか。パワーハラスメントの中で正しく働き、生きるための知恵を出し合ってみませんか。

 

二部:職場のセクハラについて~「合意」とは何か~(30分程度)
講師:有馬珠子(ハラスメント防止コンサルタント

 
現在、強姦罪の刑法改正案が、国会提出・成立に向けて動いています。現行法の「暴行・脅迫要件」は立証が難しく、被害者が命まで奪われないよう抵抗できなかった、あるいは恐怖のあまり体が固まってしまったなどの事例も多く、それを「合意」ととられ、被害者が泣き寝入りするケースが度々指摘されてきました。
改正の流れに伴い、現在、夫婦間やカップル間でも、「合意」とは何かについて、各所で活発に議論されています。

職場で発生するセクハラにおいては、人間関係、親和性、上下関係、業務上のデメリットなどから、明確な不快感を示すことがむずかしいのが特徴です。柔和な拒絶を「合意」と勘違いされ、セクハラがヒートアップしてしまうのは、極めて一般的なケースといえます。

「合意」とは何か。男女が共にいたわりあい、尊重できる職場を目指して。皆さんで一緒に学び、考えていきましょう。

 

日程:平成29年4月8日(土)
時間:14:00~17:00(セミナーとお花見交流会含む。)
場所:代々木八幡区民会館 和室3
交通:小田急線 代々木八幡駅 徒歩6分 東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩6分
費用:会員以外は500円(ドリンク、お菓子付)

なお、代々木公園近くの会場ですので、希望者は終了後、お花見を兼ねて、代々木公園をゆるく散策してもいいですね。
途中参加、途中退出も歓迎いたしますので、どうぞお気軽にご参加ください。

 

お申し込みは本サイトかこくちーずからもどうぞ。

平成29年度1月 役員会議&新年会終了

「働く人のセーフティネット」今年初めての役員会議&新年会が終了致しました。

行政企画への参加や、メンタルヘルス予防・回復セミナーの重要性など、取り組みたい企画が盛りだくさんの、有意義な会議となりました。

今回、アピアインのご機嫌が悪く、遠方の会員様とは音声のみでのつながりでしたが、それでも相当な盛り上がりを見せ、楽しいひとときが実現したのは、ひとえに役員の人徳(?)のなせる業です。

淹れたてドリップコーヒー&デパ地下グルメ、不参加の会員様は申し訳ありませんが、映像だけお楽しみください。次回はまた、ご好評いただいておりますカフェ会議など取り入れて、今後の施策を練っていきたいと思います。

職場でお悩みを抱えている方は、お一人で悩まず、ぜひ「働く人のセーフティネット」をのぞいてみてください。

 

20170129 1 20170129 3

20170129 4 20170129 5

20170129 6

静岡県御前崎市男女共同参画フェスティバルに参加

弊会副代表幹事の有馬が、静岡県御前崎市男女共同参画フェスティバル「分科会3」に、講師として参加いたします。

平成29年2月18日(土曜日)12時50分から16時15分~

いまひとつ整理されていないジェンダー意識や環境型セクハラですが、具体的な事例を語りながら、「なるほど!納得!」と膝を打っていただけるよう、頑張って理解を深めてきたいと思います。

同登壇講師は、東京ウイメンズフォーラムでもご一緒した、笹山尚人弁護士です。素晴らしい会になりそうですね。

現在、参加者は御前崎市に在勤、在住、在学する方、となっておりますが、そのあたりは様々な意見が出ているようで、改訂されるかもしれません。
詳細は、パンフレットをご覧ください。

(お問い合わせ先→ 御前崎市役所総務部秘書政策課)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年はウイメンズフォーラムの参加もあり、働く人のセーフティネットにとって、記念すべき年となりました。この場をお借りして皆さんにお礼を申し上げます。

働く人のセーフティネットは、最初は自らの労働環境にトラブルを抱える者や、また問題意識を持つもの数名が寄り添い、情報交換など行っていた、細々とした集まりでした。多くの方にご協力を賜り、また様々なご迷惑もおかけして、何とかこれまで活動を続けてまいりました。

決して派手ではありませんが、これからも地道にひとつひとつの取り組みを大切に、労使間の良好な関係や働きやすい職場環境づくり、また個々の尊厳を大切にし、苦しむ方の受け皿になっていきたいと願っています。

新しい年も弊会にとってよい年でありますように、また、皆さんにとっても素晴しい年でありますよう祈念いたしまして、働く人のセーフティネットからの年頭の挨拶とさせて頂きます。

今年も「働く人のセーフティネット」をご支援くださりありがとうございました

今年も残すところ、あと数日となりました。
普段は残業に追われ、なかなかお時間が取れない方も、年末年始は一息つけるのでしょうか。
もし普段、職場で何らかの疑問点をお持ちでしたら、この機会に整理することをお薦め致します。ご自身の問題がどこの管轄の扱いなのか、確認することも大切です。

● 労働基準監督署に相談できること。
・雇入れのときの労働条件の明示
・労働時間の上限(1日、1週)
・労働の開始時刻と終了時刻
・会社が、法律の上限を超えて働かせても良い上限の労働時間と手続き
・会社が与えなければいけない休日数(週1日または4週4日)
・会社が与えなければいけない休憩時間(6時間超えは45分、8時間超えは1時間)
・有給休暇の権利が発生する要件と日数
・労災保険給付などに使う平均賃金の計算の仕方
・労災申請必須書類
・賃金のルール(締日、支払日、計算期間、支払方法、全額支払い)
・法定外労働に対する割増賃金(法定時間外労働、深夜、法定休日に対する賃金)
・最低賃金
・解雇予告期間と解雇予告手当のルール
・年少者(未成年者、18歳未満、15歳要件)
・安全衛生管理(健康診断、有害・危険な業務など)
その他

労働基準監督署は、労働基準法に書かれている範囲のことを扱います。しかしそれ以外のことや民事的判断を要することなどは、介入に限界があります。
ちなみにパワハラや解雇、マタハラ、セクハラに関しては、各都道府県労働局の雇用環境・均等部(室)が実効的な相談窓口となりますので、お一人で悩まず、まずは電話で面談予約をしてみてください。

 

今年も「働く人のセーフティネット」をご支援くださり、ありがとうございました。
これからも働く人の受け皿となれるよう、地道に活動を続けていきますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。

精神障害の労災の認定基準

セクハラやパワハラ等のストレスに悩む方は、「このくらいのことで」と、相談できない方も多いようです。

「暴行を受けたわけではない」「小学生レベルの嫌がらせなので相談するのが恥ずかしい」など、繰り返されるハラスメントを忍従し、日々ストレスを蓄積させ、その結果、うつ病などの精神障害を発症するケースが増えています。

精神障害による労災申請をした場合、労働基準監督署の調査に基づき、発病前おおむね6か月の間に起きた業務による出来事を評価対象としますが、ハラスメントのように出来事が繰り返されるものについては、出来事と出来事後を一連のものとして総合評価を行います(平成23年 新認定基準)。

労災認定では心理的負荷の強度を「強」「中」「弱」と振り分け、業務による出来事が、別表1の「具体的出来事」のどれに当てはまるか、あるいは近いかを判断します。
ひとつひとつは些細なものと感じられても、「中」が複数ある場合、総合的に「強」として評価され、認定に至る場合もあるのです。

 

認定を得るためには、個体側要因など、その他ハードルも存在しますが、少なくとも、繰り返されるハラスメントを認容する必要はありません。

「働く人のセーフティネット」は、職場でのハラスメントや過重労働など、さまざまな職場トラブルについてご相談に応じています。

今現在、つらい状況にある方は、一人で悩まず、どうぞ私達とコンタクトを取ってください。悩みや不安はシェアして進んでいきましょう。

stress_man

東京都ウイメンズフォーラムの「振り返り会」に参加

東京都ウイメンズフォーラムの「振り返り会」に参加しました。
ウイメンズのスタッフさんと、フォーラムに参加した各団体が集い、今年の成果や改善点などを共有する場です。

他団体さんとじっくり語り合える機会はなかなかなく、広報や集客方法なども各自違っていて、とても参考になりました。
趣意が類似している団体さんとは名刺交換し、何かの際にはコラボしましょうとお約束し、なごやかな空気のうちに今年もフォーラムを終えました。

来年は、当日のロッカー使用が許可されるようお願いしておきましたよ。
皆で協力し、また有意義な企画を実現させたいです。 

 

securedownload-25 securedownload-8

ウイメンズフォーラム終了~ご参加ありがとうございました

11月11日(金)、ウイメンズフォーラム「働く人のセーフティネット」セミナーは、盛会のうちに幕を閉じました。
開会の時刻には雨もやみ、ほっと一安心。
お運びいただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回のフォーラムテーマは、「働く女性のためのセキュリティマネジメント」です。
前半は弊会副代表幹事の有馬が、セクハラの意識をメインに説明し、後半は笹山尚人弁護士に、具体的事例を中心にお話していただきました。

まだまだ泣き寝入りすることの多いセクハラですが、弁護士の働きかけや努力により、被害者の心に沿う解決も実現していることがわかり、気持ちの晴れる思いでした。

今回のハンドドリップコーヒーは「キリマンジャロ・エーデルワイス」。
上品な酸味が舌に残る薫り高いコーヒーで、こちらも皆様にご好評いただきましたよ。

「働く人のセーフティネット」は、働くことに悩むすべての方に門戸を開いております。
なぜかコーヒー好きが多く、不定期にカフェ会議なども開催しておりますので、どうぞお気軽にのぞいてみてください。

 

2016%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a03

2016%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%91 2016%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a04

11月11日(金)セミナーは「こくちーず」からもお申し込みいただけます。

 

平成28年度東京ウイメンズプラザフォーラム参加事業
働く人のセーフティネット 主催
🌹「働く女性のためのセキュリティマネジメント~マタハラ・セクハラ・パワハラなどの事例から~」

.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+

 
カフェーベローチェ「女性の鮮度雇止め訴訟」で原告代理人として和解に導いた笹山尚人弁護士と、「公益財団法人 21世紀職業財団 ・ハラスメント防止コンサルタント」の有馬珠子が、ともにセミナー講師を務めます。

働く女性が直面するあらゆるシーンについてのリスクヘッジ、役立つ社会保障や保険の仕組み、意識について学び、話し合いましょう。

「知ってよかった!」「聞いてよかった!」
皆様が明るい気持ちでまた明日から頑張れるよう、知恵とパワーがぎっしり凝縮したセミナーをお届けいたします。

その場で淹れる、薫り高いハンドドリップコーヒー付です。
和室にて、打ち解けた雰囲気の中でのセミナーを予定しています。
途中参加も途中退室も歓迎いたしますので、どうぞお気軽にお越しください。

お申し込みはこくちーずからどうぞ。

161111%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97

10月の「セーフティネット交流会&カフェ会議」終了

10月の「セーフティネット交流会&カフェ会議」終了しました。

今回の穴場喫茶店は四谷の「喫茶ロン」。
なんと創業から50年を超える老舗純喫茶です。
作家、井上ひさし先生も常連客だったそうですよ。

建築設計家の高橋靗一さんが設計し、建築関係の方の間では有名なビルとのこと。
至るところで昭和モダニズムの粋を楽しめました。
井上先生のお好きだったというミルクセーキは、甘くてやわらかい、とても懐かしいお味です。

11月11日のウイメンズフォーラムに向けての事務作業を手分けしながら、手も動かし口も動かし。雑談と近況報告ありで、あっという間に時間が過ぎていきました。

会社外の人達と交流することで、自分の職場の「おかしい」も見えてきます。
横のネットワークはやはり大切ですね。
また機会を設けますので、「働く人のセーフティネット」でほっと息抜きしてください。

ron1  ron3

ron5

ron6

ron2 ron4

 

【働く人のセーフティネットカフェ会議のご案内】

10月21日(金)午後2時に四谷のカフェ「Lawn」にて働く人のセーフイティネットの諸打ち合わせ・ミニ交流会を開催いたします。

会員様にはお一人千円まで会財政から負担させていただきますので、多くの方にご参加いただけましたら幸いです。
繰り返しますが、日程の都合上、平日昼で大変すみません。
また機会を設けたいと思います。

お店は、今は90歳を超えてリタイアされた建築設計家の高橋靗一さんが設計し、1969年に開店した喫茶店です。
昭和モダニズムの設計を楽しめます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13124722/

当日は、11月11日のウイメンズフォーラムの打ち合わせをはじめ、さまざまな情報交換をいたしましょう。
印刷したチラシを分配いたしますので、お心当たりのある方は、お持ち帰りのうえご配布いただければと思います。

なお、会員外の方で「セーフティネットの活動をのぞいてみたい」という方は、飲食費自己負担でご参加いただけます。

皆様のふるってのご参加、お待ちしております。

新刊宣伝・「あなたの周りに潜む東電OL予備軍」発売

【祝・新刊発売!】

場所をお借りして、宣伝させていただきます。
弊会副代表幹事の有馬珠子の新刊が、Amazonにて販売開始されました。

働く女性にとっては他人ごとと思えないテーマが、多く盛り込まれています。
拒食症、強迫性障害、親子関係、承認欲求、女性活躍の壁、反原発、そして自助力の気づき…。

Amazonの販売サイトには、目次も列挙してありますので、そこからご興味をお持ちいただけましたら幸いです。
販売までご助力を賜りました皆さま、本当にありがとうございました。

 

( Amazon販売サイト ↓ ↓ ↓ )
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3…/…/B01LYQN0XN

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト、屋外

#あなたの周りに潜む東電OL予備軍

11月11日(金)東京都ウイメンズフォーラムのちらし

11月11日(金)、「ベローチェ女性の鮮度雇止め訴訟」で原告代理人を務められた笹山尚人弁護士とともに、弊会副代表幹事の有馬珠子がセミナー講師を務めます。

タイトルは、「働く女性のためのセキュリティマネジメント~マタハラ・セクハラ・パワハラなどの事例から~」

弊会では「ハラスメント防止コンサルタント」の立場から、セクハラの意識について、笹山先生の前に、短時間お話しさせていただく予定です。
 

東京都主催の「ウイメンズフォーラム」は、男女共同参画事業に資する各団体が、それぞれの活動内容を発表するイベントです。
東京都も毎年とても力をいれており、フォーラム二日間はまるでお祭りのように盛り上がります。

「働く人のセーフティネット」のセミナーは、「無料」のうえ「淹れたてハンドドリップコーヒー」までつきますので、ぜひお気軽にお越しください。

 

161111%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%bb%e5%83%8d%e3%81%8f%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%868-001

9月の「セーフティネットカフェ会議」終了

「本当は教えたくない渋谷の穴場カフェでセーフティネット会議」が終了しました。

今回はまさに穴場ちゅうの穴場カフェ、「マメヒコ宇田川町店」にて、こだわりぬいたクオリティの高い飲み物とともに、11月11日(金)のウイメンズフォーラムに向けて話し合いました。

SNSやネット会議で近況は報告し合っておりますが、メンバー同士直接顔を合わせるのは、やはり楽しいものですね。
いろいろな話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎます。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

ちょうどよく雨もやみ、祝日のにぎやかなセンター街を雑談しながら駅までそぞろ歩いていると、リアルマリオカートが横を通り過ぎていきましたよ。

ほっと一息つける「セーフティネットカフェ会議」。
今後も不定期で、ときどき開催する予定です。
会員様との楽しい交流を心待ちにしております。

mamehiko1 mamehiko2

mamehiko3 mamehiko4

mamehiko5

「平成28年度 池末朗彦講師・特定社労士勉強会」配信のお知らせ(5回~7回)

「平成28年度 池末朗彦講師・特定社労士勉強会」(5回~7回)の動画をアップしました

 

池末朗彦講師の「直前対策!特定社労士勉強会」に受講お申し込みいただいた皆様へのお知らせです。

前回に引き続き、第5回~第7回の講義アップをお知らせ致します。
少し涼しくなってまいりました。
この時期に、共にしっかりとした筋力をつけていきましょう!

動画の見方は以下の通りです。↓↓↓↓↓

「働く人のセーフティネットHP」の左サイドメニュー、「平成28年度池末朗彦の特定社労士勉強会 」の白いバナーからご入室いただきます。
受講生の皆さまには動画閲覧のパスワードをメーリングリストにてご通知致します。

家にいながら10回分の動画と添削が受けられる。
驚きのコストパフォーマンスの受講お申し込みは、現在も受け付けております。
詳細はこちらからご覧ください。

平成28年10月1日施行が迫っている短時間労働者への社会保険適用拡大~その2

働く人のセーフティネットでは、社会保険(健康保険・年金など)の相談にも力を入れています。ぜひお気軽にお問い合わせください。
※平成28年10月1日施行が迫っている短時間労働者への社会保険適用拡大~その2

さて、昨日は平成28年10月からこれまで社会保険に未加入で済んだ短時間労働者が常時500人を超える事業所においては加入対象となることをお伝えしました。

社会保険適用対象となる事業所のことを「特定適用事業所」といいますが、それは、通常の労働者及びこれに準ずる者の総数が常時500人を超える事業所とされています。

そこで、この常時500人を超えるの常時とは、どのくらいの期間を指すのでしょうか?

それは「1年間のうち6か月以上500人を超えることが見込まれる場合」とされています。

ぜひ、ボランティア相談をご利用下さい。ご自身が対象かどうかなど、社会保険料はどれくらい支払うのか、どういうメリットがあるのかなど、ボランティア無料相談を承ります。
http://www.mhlw.go.jp/…/seisakuni…/bunya/2810tekiyoukakudai/

平成28年10月1日施行が迫っている短時間労働者への社会保険適用拡大

働く人のセーフティネットでは、社会保険(健康保険・年金など)の相談にも力を入れています。ぜひお気軽にお問い合わせください。
※※平成28年10月1日施行が迫っている短時間労働者への社会保険適用拡大※※

いよいよ社会保険の被保険者501人以上の企業において社会保険(厚生年金保険・健康保険)の適用が短時間労働者にも拡大されることになりました。短時間労働者の数は25万人ともいいます。この拡大につき、社会保険の加入対象となる短時間労働者とは、「通常の労働者及びこれに準ずる者の総数が常時500人を超える」事業所に使用されている者となります。この適用対象となる事業所を「特定適用事業所」といいます。

社会保険は強制加入ですので、臨時に使用されている者を除き、国籍・性別及び本人の希望の有無にかかわらず、社会保険の被保険者にならなければいけないことになります。

ご自身が対象かどうかなど、社会保険料はどれくらい支払うのか、どういうメリットがあるのかなど、ボランティア無料相談を承ります。

ボランティア相談;傷病手当金や公的年金の受給に関する相談を承ります

働く人のセーフティネットでは、健康保険の傷病手当金や老齢・障害・遺族などの公的年金の受給に関する相談を承ります。

また、ハラスメントの被害や防止に関しての相談にも承っています。

これらは、いずれもボランティアとして行っていますので相談料はかかりません。

内容により専門機関や専門窓口をご紹介させていただいております。

どういうところに相談していいかわからないなど、解決に向けてのはじめの一歩の手前としてもご利用してくださっても大歓迎です。

ハラスメント相談に対応しています

働く人のセーフティネットでは、ボランティア相談員を募集中です。働く人のセーフティネットでは、会としてボランティアで相談の対応を行っています。

会員は誰でも舞い込んできた相談の応対に手をあげることができます。

とりわけ、これまで相談として行っている中では、ハラスメントへの対応があります。

そこではいつも悪質なハラスメントを見逃さず、ハラスメントはハラスメントだと声を出す=ハラスメントに口をつぐまない気持ちをもって対応しています。

ハラスメントは周囲の人たちが、起きている身近なハラスメントから目をそらして、知らないふり見ないふりをふりをする「いじめ」と同じ構図があります。

働く人のセーフティネットでは、会イベントの「ハラスメント道場」で培った、人としての当たり前の気持ちを大事にしています。

そんな、ハラスメントは許さない人としての当たり前の気持ちで対応しています。

ハラスメント相談と社会保険相談に力を入れています

働く人のセーフティネットでは、ハラスメント相談と社会保険相談に力を入れています。どちらももちろん、ボランティア相談活動ですから費用を掛けずに相談することができます。

相談形態は、メール、面談、出張(交通費等のご負担はかかります)などで、経験豊かな専門員がボランティアで対応いたします。

ぜひとも、ハラスメント相談、社会保険相談でわたしたちの働く人のセーフティネットにアクセスしてみてはいかがですか?

働く人のセーフティネットさんの写真
働く人のセーフティネットさんの写真

平成28年 度特定社会保険労務士講座 ネット配信開始しました

 平成28年度 紛争解決手続代理業務試験受験 特定社会保険労務士試験受験講座

 

お待たせいたしました。池末朗彦講師の特定社労士勉強会、ネット配信を開始しました。

今からのお申し込みでもじゅうぶん間に合います。
全10回分の授業をご自宅にいながらいつでも学べるネット講義と、併せて答案の添削&返送まで付いて15000円はコスパ最高、破格のお値段です。

昨年実績は受講生合格率78%以上でした。
皆様のふるってのお申し込みをお待ちしております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
詳細はこちらからどうぞ。

 

グレーゾーンのハラスメントにも対応しています

「やっぱり女性の淹れてくれたお茶は美味しいな」
女性が感じるこのセクハラ発言の不快感を、男女共に自らの言葉で説明できるでしょうか。

セクハラの多くはグレーゾーンと呼ばれるカテゴリーに位置しています。
男性はハラッサーとしての自覚のないまま、ある日突然、調査委員会から呼び出しをくう…という事例も少なくありません。

「働く人のセーフティネット」では、セクハラをはじめ、パワハラマタハラ等、ハラスメントトラブルの相談、支援を行っています。
グレーゾーンの内容にも積極的に耳を傾け、また男女双方の理解を促進し、すべての人が尊厳を保ち働き続けられるようサポートしています。

職場でストレスを抱えている方は、ぜひお気軽に「働く人のセーフティネット」にご相談ください。

 

 

アルハラ

ハラスメントのご相談を受け付けています

働く人のセーフティネットでは、ハラスメントは許さない姿勢を貫いています。

しかし、ハラスメント実行者は、ありとあらゆる隠遁的な手立てを駆使して攻撃してくるのが実態です。

そして残念ながらそれに気づかないか、もしくは積極的に擁護する周辺者が居るのも実態のひとつでしょう。

ハラスメントは被害者同士の連帯はとても重要です。

ハラスメントのご相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

友達感覚で聞けるボランティア無料相談

く人のセーフティネットでは、ボランティア無料出張相談を行っています。社会保険相談やハラスメント相談では、専門家が対応しています。

他にもEメール・テレビ会議などでのボランティア無料相談を行っています。

健康保険や年金の仕組み、自分がどう利用できるか、などなど気軽に聞いてごらんになりませんか?

友達感覚で聞けて、回答がすぐにわかるのが魅力の相談です。

会社ランチ

無料社会保険相談なら働く人のセーフティネットに

健康保険や年金などの無料社会保険の相談ならここ

傷病手当金や障害年金のセーフティネット機能があることに注目が集まっています。

社会保険相談について「働く人のセーフティネット」では、常時受け付けています。

⇒簡単!メールによるメール文相談
⇒主要駅ターミナル内などでの応対相談
⇒会のイベント会場での応対相談
⇒自宅PCからテレビ会議を使用した応対相談

いずれも無料のシステムです。

個別の健康保険や年金についての社会保険に関する疑問や仕組みに関しての問い合わせでも、できるかぎり応えていきたいと思います。

第12回特定社会保険労務士 紛争解決手続代理業務試験セミナーのご案内

第12回 紛争解決手続代理業務試験受験
特定社会保険労務士試験受験講座案内

 

前年大人気だった、池末朗彦講師の特定社労士勉強会、今年も開講いたします。
全10回分の授業をご自宅にいながらいつでも学べるネット講座と、併せて答案の添削&返送まで付いて15000円は破格のお値段です。
詳細は以下の通りです。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

1.特定社労士勉強会千葉(合同会社PROCEED TO THE NEXT)・働く人のセーフティネット共催

2.期間 平成28年6月~11月頃まで

3.受講料 15,000円(合同会社名義で領収書を発行します)

4.振込先 みずほ銀行 鎌ケ谷支店 普通 1981075
合同会社PROCEED TO THE NEXT (代表社員 池末 朗彦)

5.講座内容
① 答案の書き方の解説映像を見る。
② 過去問2~11回とオリジナル問題の答案を作成する。
③ 答案を送付する。
④ 添削されて返送された答案を見ながら解説映像を視聴する。

6.講師 池末 朗彦
略歴 講師歴33年目に突入。特定社労士試験講座は平成22年度の第6回試験から、船橋で通学講座を主宰、昨年からは通信講座に変更。合格者多数。昨年実績は18人中合否判明者16人、内合格者14人、合格率78%以上。

7.申込期間 平成28年6月以降随時

8.連絡先 gjxxg576@yahoo.co.jp 池末朗彦

9.個人情報保護について
当講座を受講していること。受講生各自の合否などは合同会社PROCEED TO THE NEXTが管理し、外部には公表いたしません。

その他、ご不明な点は上記メールアドレスまでご連絡ください。
皆さまの奮ってのご応募をお待ちしております。

5月イベント&シェアカフェご参加ありがとうございました

「働く人のセーフティネット」、5月イベントが終了いたしました。
今回も淹れたてドリップコーヒーをいただきながらの、楽しいひとときです。

Wi-Fiルーターを使用し、他県・遠隔地の会員さんとアピアインでつながりながらの、リアルタイムでのイベントの開催となりました。

ライブ中継にて判例勉強会をしたり、職場の近況報告をしたり、雑談をしたりと、日本全国津々浦々、距離を感じさせないセーフティネット交流が成功しています。

画面中央にある円盤のような機械、じつは会議用コード伸縮自在マイクです。複数のマイクを各自が自由に引き、集音マイクを駆使してのセミナーや議論は、音声状態も良好でした。

 

勉強会は、最近の判例「暁産業ほか事件」からメモ証拠についての重要性を検証したり、ハラスメント対応の根源論や、「ハラスメント擁護者の特徴」などを分析したりと、いつもながらに活発な議論が交わされ、中身の濃い時間となりました。

そろそろ冷たい飲み物にシフトする時期ですね。
次回セミナーは、淹れたてアイスコーヒーのご提供になるかもしれません。

ご参加くださった会員内外のみなさま、楽しいお時間をありがとうございました。

20160529 20160530